ofuro-do_season-0009-1

 

花粉症といえば、春を思い浮かべる方が多いと思います。スギ花粉、ヒノキ花粉なんてフレーズを聞くと、ぞっとしてしまいますよね。

ところが、花粉症は春だけではないんです。春夏秋冬、すべてのシーズンで花粉症のリスクは存在します。花粉を生み出す植物や木が存在する以上、残念ながら、花粉症の悩みは消えないんですね。

そして、秋の花粉といえば、「ブタクサ花粉」です!夏から秋にかけて、猛威をふるいます。

・・・とはいえ、適切な予防をすれば、被害はかなり抑えることができます!

今回は、ブタクサ花粉について、原因と予防法をご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

ブタクサ花粉の原因、ブタクサとは?

そもそもブタクサとは何ぞや?って方、多いと思います。花粉対策をするうえで、まずは、相手の情報をおさえておきましょう。

というわけで、さっそく、ブタクサについて、ご紹介します。

ブタクサは、キク科の植物です。北アメリカ原産で、日本には明治時代にやってきたそうです。昭和初期、とくに戦後になって、日本全国に広まりました。

statue_of_liberty

ブタクサの原産地、アメリカでは、人口の5~15%がブタクサ花粉に悩まされているそうです。また、日本においても、スギ花粉、ヒノキ花粉に次いで患者数が多いと言われています。

成長すると、1メートルほどの背丈になります。ブタクサの仲間のオオブタクサだと、2~4メートルまで成長するとか。

ブタクサの名前の由来

ところで、「ブタクサ」って名前、なかなかインパクトありますよね。ちなみに、漢字でも「豚草」と書きます。そのままです。

名前の由来については、複数の説があります。

  • 「hog-weed(豚の餌)」を訳したもの
  • 豚ぐらいしか食べないから
  • 豚ぐらいしか住めない荒れ地でも群生するから

animal_pig_buta

※ただし、「hog-weed」は、正しくは別の植物であり、誤用であったと言われています。

いずれにせよ、なんというか、泥臭さを感じる由来ですね。

オオブタクサは生態系被害防止外来種に指定されています

ブタクサの仲間、オオブタクサは、環境省が定める「生態系被害防止外来種」に指定されています。

繁殖力が強く、周囲の植物を駆逐してしまう点や、「アレロパシー」という、他の植物の成長を阻害する作用を持っている点などから、このような指定を受けています。

なお、「生態系被害防止外来種」の前名称「要注意外来生物」には、ブタクサも要注意外来生物として指定されていました。こちらも、オオブタクサと同じ理由での指定です。

たしかに、戦後のわずか数十年間で、生活エリアのいたるところで見られるようになりましたから・・・すさまじい繁殖力です。

ブタクサ花粉の時期

開花時期は、7月~10月頃。花粉の飛散時期は、8月~10月頃で、ピークは9月~10月といわれています。

ただし、地域ごとに開花時期・ピーク時期などは異なってきます。詳しくは以下の記事をご覧ください。

⇒ ブタクサ花粉の時期を地域ごとにまとめました

 

スポンサーリンク

 

ブタクサとセイタカアワダチソウ

ブタクサって、どんな植物なの?気になる方も多いと思います。以下、ブタクサの画像です。

1613780

見たことある!って方も多いのではないでしょうか。道端や河川敷など、生活エリアに広く群生しています。見つけたら、注意しましょう!

一方、ブタクサによく間違えられる植物として、セイタカアワダチソウが、よく話題になります。こちらは、花粉症の原因となりませんのでご安心ください。

以下、セイタカアワダチソウの画像です。

3452402

こうして見てみると、形は似ていますが、セイタカアワダチソウのほうが黄色いですね。

こちらのほうが、花粉を飛ばしてそうな雰囲気がします・・・間違えてしまうのも、仕方ない気がします。。

セイタカアワダチソウについては、こちらの記事で詳しくまとめています。

⇒ ブタクサに似たセイタカアワダチソウについて

ブタクサ花粉の症状

ブタクサ花粉の症状は、春の花粉症とほぼ同じです。

  • くしゃみ
  • 鼻水・鼻づまり
  • 目のかゆみ・充血
  • 体のだるさ

などです。

gahag-0076202709-1

よく、風邪と勘違いされることが多いです。秋の花粉症は、春の花粉症に比べると知名度が低いです。

このため、鼻水などの花粉症の症状が出ていても、「風邪を引いた」と勘違いされることがあります。

もし、「毎年秋になると鼻水が出る」といったような症状が出ている場合は、一度病院に行って、花粉症かどうかを診てもらうとよいでしょう。

そして、もし、花粉症だった場合は、適切な対策をすることで、症状を軽減することができます。

ブタクサ花粉への対策

ブタクサ花粉への対策は、以下の記事で詳しくまとめています。ぜひご覧ください。

⇒ 秋の花粉症を予防する7つの方法

とくに、「近づかない」ことが大切です。

まとめ

今回は、ブタクサ花粉について、
原因と対策をご紹介しました。

ブタクサとは・・・

  • キク科の植物。北アメリカ原産
  • 花粉飛散は8月~10月。9月~10月がピーク
  • 背丈1mになる。オオブタクサはもっと高い
  • 繁殖力が強い。オオブタクサは生態系被害防止外来種に指定
  • セイタカアワダチソウと似ている

ブタクサ花粉症を、風邪と勘違いするケースが見られますので、気をつけて下さい。

1年を通して、油断ができない花粉症ですが、対策次第で、だいぶ症状をを抑えることができます。

秋は過ごしやす季節ということもあり、外出の機会も多いとは思います。しっかりと花粉対策をして、行楽シーズンを楽しみましょう!

 

花粉症対策には、↓こちらの記事もおすすめです。 花粉症に効く食べ物

 

 

スポンサーリンク