ofuro-do_season-0004-1

花粉症といえば、春を思い浮かべる方が
多いと思います。

花粉症の原因で、もっとも多いのが、
春に猛威をふるうスギ・ヒノキ花粉です。

春になると憂鬱になる人も多いと思います。

ところが、花粉症は春だけではありません。
にだって、花粉症はあります。

夏に、目がかゆくなったり、鼻水が出る方は
要注意です。花粉症かもしれません。

実は私も、夏になると目がかゆくなります。
おそらく、花粉症です・・・

今回は、夏の花粉症について、ご紹介します。

スポンサーリンク

夏の花粉症の原因

夏の花粉症の主な原因は、イネ科とキク科の
植物です。それぞれについて、ご紹介します。

イネ科の植物

カモガヤ、イネ、麦、オオアワガエリなどです。
花粉の飛散時期は、それぞれ異なりますが、
だいたい5月~8月の夏場がピークです。

イネ科の植物は、身の回りに生息していることが
多いです。道端や河川敷、堤防などで見かけます。
イネの場合は、田んぼですね。

gahag-0003221412-1

キク科の植物

ヨモギやブタクサなどです。
花粉の飛散時期は、8月~10月頃です。

こちらも、道端や河川敷など、身の回りで
見かけることが多いです。

どんな症状?

基本的に、春の花粉症と大差はありません。

  • くしゃみ
  • 鼻水、鼻づまり
  • 目のかゆみ、充血

などです。

kafun_kayui

夏の花粉症対策

基本的には、春の花粉症と同様の
対策がとれると思います。

ただ、春の花粉症の原因となる、スギやヒノキに
くらべて、イネ科・キク科の植物は背丈が低く、
飛散距離が短いです。

この点、夏の花粉症は、春のときよりも
対策が立てやすくなっています。

以下より、花粉症対策をご紹介していきます。

近づかない

花粉の発生原因となる植物に近づかないのが
いちばんの対策になります。

イネ科・キク科の植物は、背丈が短いので
飛散距離が短く、せいぜい数百メートル程度です。

河川敷や堤防、田んぼに近づかないように
することで、じゅうぶんな予防策になります。

マスクを携帯しておく

春の花粉症と同様に、マスクの着用が有効です。

花粉が多く飛散してそうな場所を通らなければ
ならないときに、マスクを着用することで
花粉の侵入を防ぐことができます。

gahag-0017059045-1

花粉対策グッズの使用

花粉の付着を防ぐ花粉防止スプレーや、
目からの花粉侵入を防ぐ花粉対策メガネなど、
花粉対策グッズはたくさんあります。

これらのグッズを使用することで、
手軽に花粉症対策ができます。

kafun_megane

薬の服用

花粉症の発症を抑えたり、症状を軽くする
を、あらかじめ服用しておくことが
効果的な花粉症対策になります。

薬は、市販薬でもよいですが、やはり
病院で処方してもらったものが
一番効果があります。

ひどい花粉症に悩まされている方は、
病院に行き、診察・薬の処方をうけましょう。

帰宅後、すぐにお風呂に入る

帰宅後すぐにお風呂に入ることで、髪や顔、
肌などに付着した花粉を落とすことができます。

花粉を落とすだけなら、シャワーでも構いませんが、
湯船につかることで、以下のようなメリットがあります。

鼻づまりの一時的な解消

「お風呂に入ったら、鼻づまりが落ち着いた」
こんな経験、ありませんか?

温かい湯気を吸い込むと、適度な湿気によって
鼻づまりが一時的に解消します。

疲労回復・リラックス効果で症状軽減

花粉症などのアレルギー反応は、
疲労やストレスで悪化します。

湯船に浸かることで副交感神経が優位となり
疲労回復・リラックス効果が得られます。
したがって、花粉症の症状を抑えるのに
入浴は有効なのです。

注意!お湯の温度は、ぬるま湯で

お湯の温度は、38~40℃のぬるま湯にしましょう。
42℃以上の熱いお湯だと、交感神経が優位となり
リラックス効果が薄れてしまいます。

また、42℃以上だと、ヒスタミンという
くしゃみや鼻水、かゆみを引き起こす
原因物質ができてしまいます。

お湯はぬるめにして、だいたい15分程度
入浴するのが、効果的です。

gahag-0096348895-1

花粉症かな?と思ったら・・・

病院で診察を受け、薬を処方してもらうのが一番です。
点眼薬、点鼻薬、内服薬などが処方されます。
指示通りに服薬し、改善につとめましょう。

tatemono_hospital2

まとめ

今回は、夏の花粉症についてご紹介しました。

夏の花粉症対策

  • 近づかない
  • マスクの着用
  • 花粉対策グッズ
  • 薬の服用
  • 帰宅後すぐにお風呂に入る

私の家の周りには、オオアワガエリ(チモシー)が
夏に、たっくさん生えるんですよね・・・
この時期、きまって目がかゆくなるので、
コレが原因かな・・・と、今では確信しています。

夏だからといって、油断は大敵です。
花粉症対策をして、健康的な日々を
過ごしていきましょう!

 

花粉症対策には、↓こちらの記事もおすすめです。 花粉症に効く食べ物

 

 

スポンサーリンク