このページでは、これまでに書いた貝類の栄養成分ランキングTOP10記事をまとめています。

 

貝類は、鉄分、亜鉛、カルシウム、マグネシウムなど、ミネラルが豊富です。

それらの成分を多く含む、貝類のランキング記事へのリンクを掲載しています。

 

栄養たっぷりの貝を、まとめて知りたい方におすすめです♪

 

スポンサーリンク

 

カルシウムの多い貝類

 

カルシウムは、じょうぶな骨や歯をつくるのに必要な成分です。

また、神経伝達や、筋肉の収縮をスムーズにするはたらきもあります。

 

以下の記事では、カルシウムの多い貝類ランキングを紹介しています。

骨や歯の健康維持などに、おすすめです。

 

 

カリウムの多い貝類

 

カリウムには、体内の塩分濃度を調整したり、余分な水分の排出を促すはたらきがあります。

高血圧や、むくみの予防などを考えている方には、とくにおすすめです。

 

以下の記事では、カリウムの多い貝類ランキングを紹介しています。

カリウムたっぷりの貝で、しっかり補給していきましょう。

 

 

鉄分の多い貝類

 

鉄分は、血液に含まれるヘモグロビンの主な材料です。

酸素を体全体に運ぶ役割を果たしています。

このため、不足すると貧血などを引き起こすことがあります。

 

以下の記事では、鉄分の多い貝類ランキングを紹介しています。

貝類は、鉄分が豊富です。しっかりと補給していきましょう。

 

 

亜鉛の多い貝類

 

亜鉛は、体内のさまざまな酵素の成分となります。

細胞の生成や、ホルモンの合成・分泌、神経系の働きを維持するはたらきがあります。

そのほかにも、味覚を正常に保ったり、ビタミンCとともにコラーゲンの生成に関与しています。

 

以下の記事では、亜鉛の多い貝類ランキングを紹介しています。

貝類は亜鉛の含有量が多く、たっぷりと補給できます。

 

 

マグネシウムの多い貝類

 

マグネシウムは、体内のさまざまな酵素のはたらきをサポートしています。

その数、なんと300以上ともいわれています。

 

また、3大栄養素の代謝促進や、カルシウムの吸収を助けたりもしています。

マルチな活躍をしてくれる、重要な成分です。

 

以下の記事では、マグネシウムの多い貝類ランキングを紹介しています。

バランス良く補給していきましょう。

 

 

ビタミンB12の多い貝類

 

ビタミンB12は、おもに動物性食品に含まれるビタミンです。

貝類には、このビタミンB12が多く含まれています。

 

ビタミンB12は、葉酸と協力しながら、赤血球を作っています。

不足すると、貧血を引き起こすことがあります。

また、生活リズムを整える「メラトニン」というホルモンの量を調節しています。

 

以下の記事では、ビタミンB12の多い貝類ランキングを紹介しています。

野菜からは摂取しにくいため、貝類などで積極的に補っていきましょう。

 

 

まとめ

以上、貝類の栄養成分ランキングTOP10記事のまとめでした。

ご紹介してきたとおり、貝類は、たくさんのミネラルを含んでいます。

 

ランキング記事をご覧になると分かるとおり、普段よく食べる貝にも、たくさんの栄養が含まれています。

毎日の食事にも取り入れやすいので、うまく活用していきましょう。

 

こちらの栄養成分ランキング記事もおすすめです。

 

 

スポンサーリンク