スポンサーリンク

 

夏祭りの屋台は、魅力的なメニューであふれています。

みんなでワイワイ食べ歩き、なんてのも素敵です。

 

ただ、ちょっと気になるのが、食べ物の「匂い」。

仲の良い友達や、家族と食べ歩きしているならまだしも・・・

気になる相手と一緒の時は、やっぱり気になっちゃいますよね。

 

そうでなくても、帰りの移動のときなど、服や髪に匂いが付いてると、周りの目が気になっちゃいます。

 

そこで今回は、夏祭り屋台メニューのうち、

匂いの付きやすい食べ物匂いの付きにくい食べ物を紹介します。

また、髪に匂いがつくのを防ぐ方法も、合わせて紹介しています。

 

夏祭りに行く前にチェックして、気になる匂いを抑えましょう!

 

要注意!?匂いが付きやすい食べ物

さっそくですが、匂いが付きやすい食べ物は・・・

ズバリ、油を使って、その場で加熱調理している食べ物です。

 

お祭りの屋台では、鉄板でジュージュー焼くメニューをよく見ます。

モクモクと煙があがり、おいしそうな匂いが漂います。

お祭りらしい光景ですが・・・このようなメニューは要注意です。

なぜなら、髪の毛に匂いが付きやすいからです。

 

髪の毛の表面にあるキューティクルは、油を吸着しやすい性質をもっています。

空気中に漂う、匂いのついた油の粒子を、キューティクルが取り込んでしまうんです。

このため、髪に匂いが付いてしまいます。

 

特に、焼きたて、出来たてホヤホヤのものは、湯気が出ているので、匂いがつきやすいです。

いちばん美味しいタイミングなだけに、悩ましいですが・・・。

 

以下の屋台メニューは要注意です。

 

  • お好み焼き
  • たこ焼き
  • イカ焼き
  • 焼き鳥
  • 焼きそば

 

どれも定番メニューですが、どうしても匂いは付きやすくなります。

やや注意!?匂いが付くかもしれない食べ物

上で紹介したとおり、鉄板でジュージュー焼くものは、匂いが付きやすいです。

 

「じゃあ、それ以外のものはOKってことだね!」

 

・・・と言いたいところですが、ひとつ気を付けたいのが、油を多く含む食べ物です。

たとえば、アメリカンドッグやフライドポテトなどの揚げ物です。

 

温めることで、湯気とともに、油の粒子が漂いやすくなっています。

すると、髪や服に匂いが付きやすくなります。

 

アメリカンドッグの甘い匂いって、遠くからでも分かることがありますよね。

あれは、温められたことによって、匂いを含んだ油の粒子が、空気を漂っているからです。

お好み焼きや焼き鳥ほどではありませんが、匂いには注意が必要です。

安心!匂いの付きにくい食べ物

 

スポンサーリンク

 

匂いの付きにくい食べ物は、油が少なく、加熱調理をしていない食べ物です。

たとえば、以下の食べ物です。

 

  • かき氷
  • わたあめ
  • りんごあめ
  • チョコバナナ

 

かき氷は、水とシロップで出来ていますので、匂いは少ないです。

また、果物をそのまま使ったスイーツは、匂いが付きにくいです。

冷めたものを食べるという選択も

匂いの原因は、油の粒子が髪や服に付くことです。

なので、湯気や煙が立たない冷めたものは、匂いが付きにくいです。

作られてから少し時間が経ったものを選ぶと、匂い対策になります。

 

ただし!ご存知のとおり、出来たてのものが一番美味しいはずです。

「味」を優先するか、「匂い」を優先するか・・・よく考えて、後悔のない選択をしましょう。

髪に匂いが付くのを防ぐには?

夏祭り会場など、匂いが付きやすい場所に行くときは、事前に準備しておくことをおすすめします。

ここでは、匂いを付きにくくする工夫について、いくつか紹介します。

髪をまとめる

髪の長い方は、ポニーテールにするなど、髪をまとめておくのがオススメです。

匂いがつく範囲を減らすことで、髪に匂いが付きにくくなります。

帽子を被る

髪を帽子で覆うことで、匂いが付くのを防ぎます。

暑い日の場合は、熱中症予防にもなります。

消臭スプレーをかけておく

髪や服などに、あらかじめ消臭スプレーをかけておきます。

こうすることで、イヤな匂いが付きにくくなります。

ただし、かけすぎはNGです!

お口のエチケットにおすすめのアイテム

食事のあとに気になるのが、口臭です。

屋台メニューには、匂いが強いものもありますので、食後のケアに気を配りたいところです。

ここでは、食べ歩き中にできる、口臭ケア方法を紹介します。

緑茶

 

口臭予防でオススメなのが、緑茶です。

緑茶には、殺菌・消臭効果のあるカテキンやフラボノイドが含まれています。

 

お祭り会場や近くの自動販売機などで手軽に買えますし、屋台めぐりをしながら気軽に飲むこともできます。

一番身近で、手軽にできる口臭予防法です。

タブレット

口臭予防のタブレットを持参しておくのもおすすめです。

コンパクトなタイプが多いので、持ち運びも便利です。

まとめ

今回は、夏祭りの屋台メニューで、匂いの付きやすい食べ物や、匂いを防ぐ方法を紹介しました。

油を使っているものや、湯気や煙が出ているものは、髪や服に匂いがつきやすいので注意です。

また、髪型や消臭スプレーなど、あらかじめ準備していくことで、匂いを付きにくくすることができます。

気になる匂いをサクッと対策して、夏祭りを楽しみましょう!

 

スポンサーリンク