スポンサーリンク

 

梅雨に入ってから、食欲がわかなくて・・・

この記事は、食欲がわかない方や、ご家族が食欲不振気味の方向けの記事となっています。

 

梅雨のジメジメした気候は、さまざまな体調不良を引き起こします。

気分がどんよりしたり、頭痛や、倦怠感など・・・さまざまです。

なかでもやっかいなのが、食欲不振です。

 

体調を回復したり、健康を維持するためには、食事をしっかり摂ることが大切です。

食事量が減ると、摂取する栄養も減少し、回復が遅れてしまいます。

本格的な夏も控えているため、早めに改善したいところです。

 

今回は、梅雨の食欲不振の原因と、おすすめの食べ物&レシピを紹介します。

早めに対応して、体調を整えていきましょう!

 

梅雨の食欲不振の原因は?

そもそも、梅雨の食欲不振って、何が原因なのでしょう?

まずは、梅雨の食欲不振の原因をチェックしましょう。

改善に向けたヒントが見つかるはずです。

どんよりした天気。ジメジメした湿度

梅雨の時期は雨の日が多く、ジメジメしています。

気分もどんよりしがちですし、ベタベタして不快な思いをすることが多いです。

このような不快感気分の落ち込みが、食欲の低下につながっていきます。

低気圧による体調不良

梅雨は曇りがちの日が多く、低気圧の状態が続きます。

低気圧は、自律神経バランスの乱れや、頭痛の原因となります。

これらの体調の乱れが、食欲不振につながっていきます。

からだや、お腹の冷え

梅雨が近づくにつれて、グッと気温が高くなります。

クーラーの使用や、冷たいものを口にする機会が増えます。

そうなると、心配なのが、お腹を冷やすこと。

お腹が冷えることで、腹痛や下痢などを起こしやすくなり、食欲も低下します。

梅雨の食欲不振の改善に!おすすめの食べ物とレシピ

食欲を増進させる、おすすめの食べ物を紹介します。

梅雨の時期は、気温や湿気が高く、食べ物が腐りやすいです。

そんな季節でも、比較的安心なものを中心に、選びました。

所々、おすすめのレシピも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

酸味のあるもの

「酸っぱいものなら、なんとか食べられるかも・・・」

そんな経験、ありませんか?

酸味のあるものは、食欲を増進させる効果があります。

後味もスッキリしているので、食べやすいです。

梅雨の時期ですと、以下の食べ物がオススメです。

梅干し

酸っぱい食べ物といえば、やっぱり梅干しです。

疲労回復に効果的なクエン酸が含まれています。

食欲だけでなく、梅雨の疲れも癒やしてくれます。

殺菌作用もありますので、お弁当に入れるのもおすすめです。

酢の物

食欲のないときでも、酢の物は食べやすいです。

とくにおすすめなのが、なめこや山芋・長芋を入れること。

ネバネバ成分のムチンは、弱った胃腸を保護するはたらきがあります。

 

こちらのレシピは、梅雨や夏バテに効果的なネバネバ成分たっぷりです。

胃腸にもやさしく、食べやすいのでオススメです!

Cpicon オクラ・なめこ・長芋のネバネバ酢の物♪ by SP♪

酢飯

白いご飯が喉を通らないときに、おすすめしたいのが酢飯です。

お酢の酸味が、食欲を刺激してくれます。

ちらし寿司や、おにぎりにするのがおすすめです。

 

こちらのレシピは、生姜や大葉など、食欲をそそる食材がうまく使われています。

美味しくカンタンに作れますので、おすすめです!

Cpicon 酢飯で☆紅生姜と大葉のおにぎり by YUKIKI☆

柑橘類

デザートにおすすめなのが、オレンジやグレープフルーツなどの柑橘類です。

酸味があって食べやすく、ビタミンCも摂れます。

ビタミンCには、ストレス耐性を高めるはたらきもあります。

 

梅雨の時期は、何かとストレスが溜まりがちです。

気分転換したいときには、ぜひ柑橘系フルーツを!

香辛料

 

スポンサーリンク

 

ピリッとした刺激は、食欲を高めてくれます。

発汗作用があり、体を温めてくれるものも多いです。

からだを冷やしがちな梅雨や夏場におすすめです。

 

ただし、胃腸の調子が悪いときは、過度な刺激は禁物です。

体調に合わせて、うまく使っていきましょう。

カレー粉

カレー粉は、日本人の口に、最も合うスパイスといえるでしょう。

発汗作用を高め、新陳代謝を促進してくれます。

殺菌作用もあるため、食材が腐敗しやすい梅雨でも安心です。

 

こちらのレシピのように、肉野菜炒めに加えるのがおすすめです。

豚肉は、疲労回復に効果的なビタミンB1が多く、梅雨の疲れを吹き飛ばしてくれます。

Cpicon ピーマンと豚肉の塩カレー炒め。 by ラビー

わさび

和風スパイスの定番といえば、わさびです。

ツンとした香りと風味が、食欲を高めてくれます。

 

カレー粉と同じく、わさびにも殺菌作用があります。

お寿司やお刺身に添えられてるわさびは、食中毒予防も兼ねているそうです。

香味野菜など

料理にちょっとしたアクセントを加えてくれる香味野菜。

食欲増進や、消化を促進するものもありますので、ぜひ活用してみてください。

しょうが

しょうがの香りは、食欲を増進させてくれます。

発汗作用もあるため、体に溜まった水分を外に出す手助けもしてくれます。

殺菌作用もありますので、暑い季節でも安心です。

パセリ

パセリの香りは、効能の宝庫です。

食欲増進や、リラックス効果が期待できます。

なお、パセリ自身にも、鉄分やビタミン、カロテンが豊富に含まれています。

付け合わせのパセリは、しっかり食べましょう。

大根おろし

香味野菜・・・とはちょっと違うかもしれませんが、大根おろしもおすすめです。

大根おろしには、消化酵素のアミラーゼが多く含まれています。

消化を促進するため、胃腸にやさしいです。

お料理にプラスアルファで加えてみましょう。

 

なお、消化酵素は、時間が経過するにつれて、効果が失われていきます。

なるべく、おろしたての状態で食べるようにしましょう。

飲み物は、ぬるめのものを!

暑い日は、キンキンに冷えた飲み物が恋しくなりますが・・・

飲みすぎると、からだやお腹を冷やしてしまいます。

なるべく、常温またはぬるめのものを飲むようにしましょう。

 

・・・とはいえ、外食時や、自動販売機で買う飲み物は、しっかり冷えていることが多いです。

そんなときは、少しずつ、ゆっくり飲むようにしましょう。

一口含んだら、口の中で少し温めてから飲むようにします。

こうすることで、口の中でだいぶぬるくなります。

 

ただし、あまり長時間口に含みすぎたり、音をたてたりすると、お行儀が悪く見えます(^_^;)

不自然にならない程度に、口の中で温めましょう。

まとめ

今回は、梅雨の食欲不振に効く食べ物を中心に紹介しました。

酸味のあるものや、香辛料、香味野菜は、食欲増進効果があるのでおすすめです。

また、殺菌作用があるものも多いので、食べ物が腐りやすい梅雨にも向いています。

 

梅雨の時期は、体調不良を起こしやすいです。

症状の改善のためには、きちんと食事を摂る必要があります。

今回ご紹介した食べ物を利用して、食欲増進メニューを作ったり、振る舞ってあげましょう!

 


梅雨対策には、こちらもおすすめです!

梅雨でだるい時や体調不良の時に摂るべきおすすめの食べ物は?

梅雨に傷みやすい食べ物は?防ぐ方法や対策は?

梅雨にオススメの飲み物。雨の日の眠気・だるさに効く!


 

スポンサーリンク