スポンサーリンク

 

すいかを美味しくいただくためのポイントは、2つあります。

1つ目は、甘くて新鮮なものを「見分ける」こと。

2つ目は、正しく「保存」することです。

 

お店の人が詳しければ、オススメのすいかを聞くことができます。

でも、詳しくない方の場合は、自分で選ばなきゃいけません。

 

すいかって、高価な買い物なので、なるべく良いものが欲しいですよね。

同じ糖度のものがあったら、より実がしまっていて、新鮮なものを選びたくなります。

 

また、良いすいかを買えたとしても、保存方法がよくないと、鮮度や甘さが落ちてしまいます。

せっかくのすいかが、台無しになってしまうこともあり得るんです。

 

そこで、今回は、甘くて美味しいすいかの見分け方と、保存方法について紹介します。

正しく見分け、保存することで、すいかをもっと美味しく召し上がれますよ!

 

まずは・・・冷蔵庫の容量を確認!

すいかを買う前に、あらかじめ冷蔵庫の容量を確認しておきましょう。

コレ、意外と忘れがちだと思います。

 

スーパーでちょうど安売りしてたので、すいか1玉購入。

帰宅後、半分に切ってみんなに配り、残り半分を冷蔵庫に入れようとしたところ・・・

 

「あ、入らない・・・」

 

ってパターン、私は何回か経験しています(^_^;)

 

すいかを買うときは、食べきれるサイズのものを買うか、あらかじめ冷蔵庫の中身を開けておくのがオススメです。

甘くておいしい!すいかを見分けるポイント

 

usa

それでは、甘くておいしいすいかを見分けるポイントを紹介していきます!

ツルのあった部分が、緑色でへこんでいるものは甘い

熟したすいかは、てっぺんのツルがあった部分が少しへこんでおり、周りが盛り上がっています。

このようなすいかは、しっかり熟しているので甘いです。

一方で、てっぺんにへこみがなく、まんまるなものは、未熟な可能性があります。

すいかのお尻のへそ部分が、ほどほどの大きさのもの

すいかのお尻の部分は、もともとは、花がついていた箇所です。

つまり、お尻の部分が大きいと、それだけ大きな花を咲かせており、じゅうぶんに熟しているということです。

ただし、大きすぎると、熟しすぎている可能性があります。

5円玉よりもやや小さいくらいのものが、ちょうどよいといわれています。

シマ模様が濃く、でこぼこしているほど甘い

 

スポンサーリンク

 

一般的なすいかは、緑色のボディに、黒のシマ模様がついています。

このシマ模様が濃く、表面がでこぼこしているものは、甘いすいかといわれています。

すいかの保存方法

バナナやメロンなどは、やや未熟なうちに収穫して販売することが多いため、すぐに食べずに追熟させたほうがよいケースがあります。

一方、すいかは、追熟果実ではありませんので、基本的には、手に入れたらすぐに食べるのがおすすめです。

それを踏まえたうえで、鮮度が落ちにくい、すいかの保存方法について紹介します。

基本は、常温保存で。

カットしていない状態のすいかは、常温保存のほうがよいです。

冷蔵庫など、10℃以下の環境に置くと、低温障害を起こし、甘味が落ちてしまうからです。

なるべく直射日光の当たらない、涼しくて風通しのよい場所に保管しましょう。

ひんやり冷えたすいかを食べたい場合は、召し上がる2時間前くらいにカットして、冷蔵庫に冷やしておくと良いです。

カットしていない状態のすいかは、2週間程度は保存できます。

カットしたすいかは冷蔵庫へ

カットしたすいかは、傷むのが早いため、冷蔵庫に入れましょう。

このとき、可能であれば、野菜室に入れましょう。

野菜室は、温度が少し高めなので、甘味が落ちにくいです。

 

冷蔵庫に入れる際には、カットした面を直接ラップで包んであげるとよいです。

甘味や鮮度がすぐ落ちていくので、2、3日を目安に、なるべく早く召し上がりましょう。

冷凍保存もできる?

すいかは冷凍保存もできますが、一度凍らせると、甘味は落ちてしまいます。

ただ、ひんやりシャーベットのような食感を味わえるので、暑い日のデザートにはおすすめです。

そのまま食べてもいいですし、スムージーにするのも美味しいです。

 

冷凍保存するときは、一口サイズに四角く切って、タッパーに詰めましょう。

だいたい1ヶ月程度は保存ができます。

すいかが傷んだらどうなる?

気をつけて保存していても、すいかが傷んでしまうことはあります。

以下のような状態になるまで傷んだら、食べるのは控えましょう。

 

  • 異臭がする
  • カビが生えている
  • 全体的に柔らかく、ブヨブヨになっている
  • 果肉が、濃い赤色に変色している

 

また、実際にかじってみて、明らかに味がおかしい場合は、食べるのを控えて下さい。

まとめ

今回は、すいかの見分け方と保存方法を紹介しました。

甘くて新鮮なすいかを選び、正しく保存することで、より美味しくすいかを召し上がることができます。

すいかを買う時や、保存するときは、ぜひ、参考にしてみてください。

 


スイカが気になるあなたへ。おすすめの記事です。

すいかの栄養と効能。水分以外にも美容と健康によい成分が!

すいかの成分は美容にイイ!効果を高めるおすすめレシピは?

甘くないスイカを美味しく食べる方法は?おすすめのレシピは?

スイカをまとめて知りたいときは、こちら。

スイカ記事まとめ。栄養や美容効果、見分け方や保存方法など


 

スポンサーリンク