スポンサーリンク

 

このページでは、過去に作成したゴーヤ関連の記事を、まとめて掲載しています。

ゴーヤについて知りたいことがありましたら、ぜひこのページを参考にしてみてください。

 

なお、すぐ下のもくじから、気になる場所にジャンブできますので、こちらも活用してみてください。

ゴーヤって、どんな栄養が含まれている?効能は?

夏野菜の定番、ゴーヤには、たくさんの栄養成分が含まれています。

豊富なビタミンミネラル、そして、あの苦味成分が、わたしたちの健康を力強くサポートします。

 

こちらの記事では、ゴーヤに含まれる栄養成分と、それらがもたらす効能について紹介しています。

ゴーヤについて知りたいときは、まずはこちらがおすすめです。

 

ゴーヤの栄養と効能について

ゴーヤで美肌・アンチエイジング!効果を高めるコツも

ゴーヤの健康効果で見逃せないのが、美肌・アンチエイジング効果です!

キレイで若々しい肌は、永遠のテーマです。

ゴーヤには、お肌を美しく、若く保つ成分がたくさん含まれています。

 

こちらの記事では、さらに美肌効果を高めるのに、おすすめの食べ合わせも紹介しています。

ゴーヤの持つ、美肌・アンチエイジング効果を、存分に活かしましょう!

 

ゴーヤで美肌・アンチエイジング!効果を高める食べ合わせは?

新鮮なゴーヤや、苦くないゴーヤを見分けるには?どう保存すると長持ちする?

新鮮な食材は、栄養豊富で、なにより美味しいです。

ゴーヤも、できれば新鮮なものを選びたいのですが・・・ちょっと注意が必要です。

というのも、ゴーヤの場合、新鮮なものほど苦味が強いんです。

 

こちらの記事では、新鮮なゴーヤを見分ける5つのポイントを紹介しています。

ゴーヤの苦味が好きな方は、ポイントに沿って新鮮なゴーヤを選びましょう。

逆に、苦味が苦手な方は、ポイントを参考にしながら、少し鮮度の落ちたものを選んでみましょう。

 

なお、後半には、ゴーヤの保存方法についても紹介しています。

冷蔵、冷凍方法など、さまざまな方法があります。

ゴーヤを1度に食べきれないときや、たくさん手に入ったときは、うまく保存してゴーヤを長く楽しみましょう。

 

新鮮なゴーヤを見分ける5つのポイントと保存方法

ゴーヤが血糖値を下げる!?さらに効果を高める食べ物は?

 

スポンサーリンク

 

ゴーヤには、さまざまな健康効果があるのは、上の記事でも紹介しました。

なかでも、こちらの記事では「血糖値」を下げる効果に注目しています。

ゴーヤに含まれる苦味成分が、インスリンと似たはたらきをしてくれます。

 

また、記事の後半では、血糖値を下げる効果を高める、おすすめの食べ物を5つ紹介しています。

糖尿病の予防・改善に、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

ゴーヤは血糖値を下げる!さらに効果を高める食べ物5選!

ゴーヤの苦味を和らげよう!下ごしらえ方法と、苦味を抑える調理法

「良薬口に苦し」という言葉がありますが、良薬だとしても、口にできなきゃ意味がありません。

こちらの記事では、ゴーヤの良薬、「苦味成分」を和らげる方法を紹介しています。

 

前半では、苦味を和らげる下ごしらえ方法を中心に説明しています。

後半では、苦味を和らげるおすすめの調理法や、食材について紹介しています。

栄養たっぷりのゴーヤを、少しでも食べやすくして、パワーをたくさんもらいましょう。

 

ゴーヤの苦味を和らげる下ごしらえ&調理方法

5月8日はゴーヤの日です!せっかくなので、ゴーヤの歴史や種類を見てみませんか?

5月8日って、ゴーヤの日なんですよ!

もちろん、テキトーに言ってるのではなく、沖縄県とJA、沖縄経済連が、正式に制定しています。

ゴーヤを全国にPRするために制定したとのことです。今や、ゴーヤも全国区となりましたね。

 

せっかくですので、ここでゴーヤの歴史や種類を、ちょっと見てみませんか?

ゴーヤの渡来や、ニガウリとゴーヤの違いなど、知らなかったゴーヤの世界が目の前に広がるはずです。

もし今日が5月8日なら、何かの縁ですので、ぜひ見てみてください!

5月8日じゃなかったとしても、損はさせません!(笑

 

【5月8日はゴーヤの日】ゴーヤの歴史や種類を見てみよう!

まとめ

以上、ゴーヤ関連の記事まとめでした。

ゴーヤには、さまざまな健康効果がありますので、ぜひ普段の生活に取り入れてみてください。

こちらのページは、ゴーヤの記事が増え次第、随時追加してきます。

 


ゴーヤも紹介されています。野菜の栄養が気になる方におすすめの記事です。

ビタミンCの多い野菜ランキングTOP10


 

スポンサーリンク