スポンサーリンク

 

 

「何だかお腹が張るなぁ・・・」

「ちょっとお腹の調子が悪いなぁ・・・」

 

その不調、もしかしたら玉ねぎが原因かもしれません。

 

玉ねぎは、とっても健康によい食べ物です。

血液をサラサラにしたり、高血圧を予防したりなど、すごいパワーを秘めています。

 

でも、どんなにすごい食べ物や成分でも、その人に合うかどうかは、また別の話です。

玉ねぎに含まれる有効成分が、人によっては、お腹の張りや、腹痛などを引き起こすことがあります。

 

今回は、玉ねぎでお腹が張ったり、腹痛になる理由と、予防・対策方法についてご紹介します。

 

玉ねぎでお腹が張る・腹痛になる原因は?

 

玉ねぎによる、お腹の張りや腹痛は、玉ねぎに含まれている、以下の成分が原因の可能性があります。

玉ねぎのオリゴ糖がお腹の張り・腹痛の原因かも

玉ねぎを食べたあとにお腹が張る場合、原因として考えられるのはオリゴ糖です。

オリゴ糖といえば、腸に良いイメージがあるかと思います。

実際、オリゴ糖は、腸内の善玉菌のエサとなり、腸内環境を整えるはたらきがあります。

 

ところが、善玉菌のエサとなる際に、腸内でガスを発生させてしまうそうです。

その人の体質によっては、このガスが、お腹の張りや腹痛の原因となってしまいます。

玉ねぎの硫化アリルがお腹の張り・腹痛の原因かも

オリゴ糖のほかに、原因として考えられるのが、玉ねぎに含まれる硫化アリルです。

 

硫化アリルは、にんにくや玉ねぎなどの、ユリ科の植物に含まれる成分です。

生の玉ねぎを切っていると、涙が出てきますよね?

あの辛味成分が、硫化アリルです。

 

硫化アリルは、疲労回復効果など、さまざまな効果が期待できる成分です。

詳しくは、↓以下の記事でまとめていますので、合わせてご覧ください。

 

玉ねぎに含まれる硫化アリルは、疲労回復、血液サラサラ効果など、多くの効能が期待できます。

 

玉ねぎの栄養と効能は?生活習慣病に効果的ってホント?

 

 

たくさんの効果・効能が期待できる硫化アリルですが・・・

効き目が強いため、体質や体調によっては、胃腸の粘膜を刺激しすぎることがあります。

そのため、腹痛の原因になってしまうことがあります。

玉ねぎによるお腹の張り・腹痛を防ぐ対策・対処法は?

 

スポンサーリンク

 

【玉ねぎによるお腹の張り対策】食べるのを控えてみる

玉ねぎに含まれるオリゴ糖が、お腹の張りの原因となることは、上で書いたとおりです。

なので、お腹の張りやガスが気になる方は、「玉ねぎを食べるのを控える」、というのが、簡単にできる対策のひとつです。

 

玉ねぎを控えたことで、お腹の張りやガスが軽減したなら、玉ねぎが原因だったということが分かります。

その場合は、玉ねぎを食べる量や、タイミングに気をつけることで、うまく玉ねぎと付き合っていけるかと思います。

 

もし、玉ねぎを控えても、お腹の張りが改善されなかった場合は、他の食べ物が原因の可能性があります。

最近ですと、お腹の張りを改善する方法として、「FODMAP」の多い食品を避ける、という方法があるそうです。

 

FODMAPとは、「発酵性オリゴ糖類」、「二糖類」、「単糖類」、「ポリオール」という糖類の頭文字です。

これらの糖類を含む食べ物を控えることで、お腹の張りや腹痛が抑えられることがあるそうです。

研究チームは、いわゆるFODMAP食を避けることが、IBSの症状を抑えるというエビデンスを多く発見したという。FODMAPとはFO(醗酵性オリゴ糖類)、D(二糖類)、M(単糖類)、A(および)、P(ポリオール)の頭文字を並べたもの。FODMAPを多く含む食品として、小麦、タマネギ、リンゴ、トウモロコシなどがある。

引用元:低FODMAP食は過敏性腸症候群の症状を緩和する|LINK de DIET

なお、FODMAPを多く含む食べ物は、以下のとおりです。

玉ねぎも、入っていますね・・・。

 

  • 小麦
  • 玉ねぎ
  • りんご
  • とうもろこし
  • 納豆
  • キムチ
  • 牛乳
  • ヨーグルト

 

納豆やキムチ、ヨーグルトなどは、お腹の調子を整えてくれる食べ物として有名です。

ですが、その人の体質や体調によっては、ガスが溜まる原因になるのですね。

お腹の張りやガスが気になる方は、これらの食べ物には注意です。

【玉ねぎによる腹痛への対策】加熱して食べる

 

玉ねぎを食べて、腹痛を起こした時のことを、思い出してみてください。

もしかして、生の玉ねぎを食べていませんでしたか?

 

だとすると、玉ねぎに火を通して食べることで、改善するかもしれません。

というのも、玉ねぎに含まれている硫化アリルは、熱に弱いからです。

 

硫化アリルは、加熱することで、成分が変化します。

このため、玉ねぎで腹痛が起きる場合は、火を通して食べるようにしましょう。

いわゆる「アメ色」になるまで炒めれば大丈夫です。

 

外食するときは、注意が必要です。

マリネにオニオンスライスが使われていたり、ポテトサラダに生の玉ねぎが含まれたりしていることがあります。

なので、念のため、お店に「生の玉ねぎは食べられない」ことを伝えたほうがいいです。

玉ねぎでお腹が痛くなってしまった場合は?

 

もし、玉ねぎを食べてお腹が痛くなってしまった場合は、まず、水分をとりましょう。

ぬるめの水、もしくはお湯で、食道を洗い流して下さい。

安静にして、症状がおさまるのを待ちましょう。

もし、症状がひどかったり、なかなか治らないときは、早めに医師の診察を受けることをおすすめします。

まとめ

今回は、玉ねぎを食べたときにお腹が張ったり、腹痛がおきる場合の原因と対策について紹介しました。

玉ねぎは、栄養満点で美味しいですが、場合によっては、お腹の張りや腹痛の原因にもなり得ます。

玉ねぎを食べた際に、このような症状を経験した場合は、加熱処理をしたりなど、対策を試みてみましょう。

 

玉ねぎには、魅力がたっぷりです。合わせてご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク