スポンサーリンク

 

 

たけのこには、魅力的な成分が含まれています。

高血圧に効くカリウムや、やる気をアップさせるチロシンなどです。

 

たけのこを普通に食べるだけでも、美味しいし栄養も摂れます。

でも、できるなら、効率よく、たくさん効果を得たいですよね!

 

じつは、たけのこの効果を高めてくれる

相性の良い食べ物」があるんです!

 

今回は、そんな素敵な食べ物を8つ、紹介します。

おいしいたけのこを、もっと「おいしく」いただきましょう!

 

たけのこと相性の良い8つの食べ物

 

usa

それでは、たけのこと相性の良い食べ物をみていきましょう!

アスパラ

アスパラとたけのこに含まれるアスパラギン酸は、代謝を高め、疲労を回復する効果があります。

豚肉など、ビタミンB群の多い食材を加えると、さらに疲労回復効果が高まります。

 

また、アスパラとたけのこには、カリウムが豊富に含まれています。

カリウムには利尿作用があり、体内に溜まった水分を排出してくれます

このため、むくみの改善に効果的です。

アスパラについては、以下にまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

アスパラの記事まとめ

ごはん

たけのこに含まれるチロシンは、脳を活性化し、やる気をアップさせる効果があります。

チロシンは、糖分と一緒に摂ると効果が高まるので、ごはんと相性バツグンです。

やる気が起きないときは、たけのこご飯がオススメです。

 

たけのこのチロシンが脳を活性化!たけのこご飯のススメ

豚肉

画像引用元:photolibrary

 

豚肉とたけのこに含まれる旨味成分がマッチして、おいしい仕上がりになります。

また、たけのこに含まれる食物繊維は、豚肉のコレステロールの吸収を妨げるはたらきがあります。

豚肉には、疲労回復に効果的なビタミンB群も多いので、疲労を回復しつつ、ヘルシーに召し上がれます。

ごぼう

画像引用元:photolibrary

 

ごぼうには、食物繊維が豊富に含まれています。

たけのこの食物繊維と組み合わせることで、便秘の解消に効果的です。

 

また、ごぼうに含まれる不溶性食物繊維のリグニンには、高血圧を予防する効果があります。

たけのこにも、同じく高血圧に効果的なカリウムが多く含まれています。

血圧が気になる方におすすめしたい食べ合わせです。

 

ごぼうについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

 

ごぼうの栄養と効能を6つご紹介

ふき

たけのこ&ふきの春食材コンビは、食物繊維が豊富で、便通の改善に効果的です。

また、ふきに含まれる苦味成分フキノール酸は、胃酸の分泌を促進し、食べ物の消化・吸収を助けます。

 

スポンサーリンク

 

こんにゃく

画像引用元:photolibrary

 

こんにゃくに含まれるグルコマンナンという食物繊維は、余分な塩分の排出を促す効果があります。

たけのこのカリウムのはたらきと合わせると、より良い高血圧対策ができます。

 

また、グルコマンナンにはコレステロールを下げたり、血糖値の急な上昇を抑える効果があります。

健康診断の結果がイマイチだった方に、おすすめです。

 

こんにゃくについては、以下の記事で詳しく説明しています。

 

こんにゃくって栄養あるの?意外な効能をご紹介します

あさり

薬膳では、あさりとたけのこには、せきや痰(たん)のからみなど、喉の調子をととのえるはたらきがあるといわれています。

たけのこご飯にあさりを混ぜて、あさりご飯にすると、喉の調子にもよくておすすめです。

 

一方で、たけのこアレルギーの方は、たけのこを食べると喉がイガイガしてしまいます。

しっかりとアク抜きをすることで、症状を抑えられますが、それでも限度があります。

たけのこを食べて喉の調子が悪くなった場合は、食べるのを控えて、症状が落ち着くのを待ちましょう。

また、食後、数時間経過してから症状がでることもあります。

症状が治まらなかったり、重い場合は、念のため病院で診察してもらうことをおすすめします。

海藻類

わかめやこんぶなどの海藻類には、「アルギン酸」という成分が多く含まれます。

海藻って、ネバネバしていますよね。あのネバネバが、アルギン酸です。

 

アルギン酸にも、体内のナトリウム(塩分)を排出する効果がありますので、

たけのこのカリウム効果と合わせて、高血圧予防に効果的です。

 

その他にも、アルギン酸には以下の効果があります。

  • 動脈硬化予防
  • コレステロール値の抑制
  • 腸内環境を整える

 

また、たけのこには結石の原因となるシュウ酸が多く含まれます。

シュウ酸は、カルシウムと一緒に摂ることで、吸収されにくくなります。

わかめなどの海藻類は、カルシウムが豊富なので、結石の予防にも効果的です。

 

海藻については、以下の記事で詳しく説明しています。

 

海藻の栄養と効能

海藻の栄養成分ランキング記事まとめ

 

豆腐とは相性が悪い?

豆腐に含まれる硫酸カルシウムと、たけのこに含まれるシュウ酸が結びつくと、シュウ酸カルシウムになります。

シュウ酸カルシウムは、結石のもととなる成分ですので、食べ合わせには注意です。

 

たけのこのアク抜きをしっかりすることで、シュウ酸量を減らすことができます。

リスクを減らしたい場合は、しっかりアク抜きをしましょう。

 

たけのこのえぐみのとり方&えぐみをごまかす調理法とは?

まとめ

今回は、たけのこと相性のよい食べ物を紹介しました。

これらの食材は、たけのこに豊富に含まれる、カリウムやチロシン、食物繊維のはたらきを高めたり、さらにプラスアルファの効果を与えてくれます。

味だけでなく、栄養や効能も「おいしい」食べ合わせを、ぜひお試しください!

 


たけのこが気になるあなたへ。おすすめの記事です。

たけのこの栄養と効能を紹介!

たけのこのえぐみのとり方&えぐみをごまかす調理法とは?

たけのこのチロシンが脳を活性化!たけのこご飯のススメ

新鮮なたけのこを見分ける9つのポイント

たけのこを、まとめて知りたいあたなはコチラです。

たけのこの記事まとめ


 

スポンサーリンク