ofuro-do_food-0011-2

本記事では、夏が旬の食材について、今までの記事をまとめて紹介しています。

夏といえば、蒸し暑くて体調を崩しやすい季節。「夏バテ」なんて言葉もあります。そんな夏の疲れを吹き飛ばす、エネルギッシュな効能をもつ食材を中心に、ご紹介しています。

なお、直下にある「もくじ」にて、お好きな食べ物をクリックすると、それぞれの記載箇所にジャンプできます。どうぞご利用ください。

それでは、夏の食材をめぐる旅のスタートです!

 

スポンサーリンク

 

枝豆

「とりあえず枝豆!」 居酒屋でよく聞くフレーズですね。お酒のおつまみとして、大人気なのが、枝豆です。ついつい止まらなくなって、たくさん食べてしまいますよね。実は、お酒と枝豆は、とっても相性が良いんです。詳細は記事内をご覧ください。

↓詳しくはコチラ↓
枝豆の記事まとめ。栄養効能や食べ合わせ、保存方法など、枝豆情報満載です。

オクラ

夏といえばオクラ!オクラといえばネバネバです!その独特なネバネバゆえに、好き嫌いがはっきり分かれる食材です。しかし、ネバネバにこそ、オクラ最大の魅力が詰まっているのです。あと、オクラって、実は日本語じゃなかったりします。

↓詳しくはコチラ↓
オクラの記事まとめ。栄養や効能、食べ合わせや保存方法など、オクラ情報盛りだくさんです。

ゴーヤ

沖縄のソウルフード、ゴーヤです。「にがうり」とも言います。和名は「ツルレイシ」です。独特の苦味が特徴で、好き嫌いが分かれるかもしれません。しかしこの苦味成分がとても健康に良いのです!

↓詳しくはコチラ↓
ゴーヤの記事まとめ。栄養効能や美肌効果、苦味の和らげ方から保存方法まで、ゴーヤ情報満載です

とうもろこし

甘いだけではありません!栄養豊富で、さまざまな効能が秘められています。でも、これだけ甘いと、気になるのが「カロリー」ですよね。果たして、ダイエットの味方となり得るのか!?

↓詳しくはコチラ↓
とうもろこしのカロリーと栄養について

ナス

3191616

夏野菜の代表格、ナスについてです。「一富士二鷹三茄子」という言葉があるように、ちょっとした縁起物という側面もあります。ナスといえば、その特徴的な紫色ですが、実は、その紫には、とんでもない秘密が・・・

↓詳しくはコチラ↓
ナスに秘められた効能と栄養について

にんにく

パワーの源、にんにくです。栄養ドリンクの成分などにも使用されています。独特のにおい成分は、疲労回復効果バツグンです。夏バテ対策にどうぞ!

↓詳しくはコチラ↓
にんにくの栄養と効能について

ピーマン

緑鮮やかなピーマンは、料理の彩りにも欠かせません・・・が、あの苦味のせいで、特に小さい子どもには嫌われがちです。

しかし豊富なβカロテンをはじめ、多くの栄養を含んでいます。食べないのは、すごくもったいないですよ!

↓詳しくはコチラ↓
ピーマンの記事まとめ。栄養や効能、苦味の抑え方や保存方法

ミニトマト

2550316

あえての「ミニ」です。ひと口サイズで、手軽につまめるのがいいところ。しかし!小さいからと侮るなかれ。豊富なリコピンをはじめ、その効能は、ノーマルなトマトを凌駕する!?

↓詳しくはコチラ↓
ミニトマトの栄養と効果。実はトマトより豊富です!

 

スポンサーリンク