ofuro-do_food-0001-1

庭のトマトがすくすくと育っています。今年は、普通のトマト(桃太郎という品種)とミニトマトの苗を植えています。

どちらも、みずみずしく栄養満点なのでこのまま無事に育って、収穫をむかえたいですね。

ところで、「栄養」という点では、普通のトマトより、ミニトマトのほうが優れていることをご存知でしょうか?小さな個体ですが、中にたくさんの栄養を含んでいます!

今回は、ミニトマトの栄養についてご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

ミニトマトの栄養素

ミニトマトには、普通のトマトに比べて多くの栄養素が含まれております。

以下、ミニトマトに含まれる栄養素について、普通のトマトと比較しながら、ご紹介します。

小さいからといって、甘くみてはいけません!

リコピンが豊富

トマトの赤色の色素である「リコピン」は、多くの健康によい働きをしてくれます。

リコピンの効能については、こちらをご参照ください。

⇒ リコピンの効能・効果をご紹介

抗酸化作用って、スゴいですね!

そんな素敵なリコピンですが、なんと、普通のトマトよりも、ミニトマトのほうが多く含まれているのです。

  • 普通のトマト :100gあたり3mg程度
  • ミニトマト  :100gあたり8mg程度

といわれており、ミニトマトのほうが2.5倍以上、リコピンが含まれていることになります。

ofuro-do_food-0001-2

リコピン以外にも、豊富な栄養素が!

リコピン以外の主な栄養素含有量は、以下の通りです。

◆ミニトマトとトマトの栄養比較(可食部100gあたり)

栄養素名 トマト ミニトマト
エネルギー 19kcal 29kcal
たんぱく質 0.7g 1.1g
脂質 0.1g 0.1g
炭水化物 4.7g 7.2g
カルシウム 7mg 12mg
リン 26mg 29mg
0.2mg 0.4mg
ビタミンA(カロテン) 540μg 960μg
ビタミンA(レチノール当量) 90μg 160μg
ビタミンE 0.9mg 0.9mg
ビタミンB1 0.05mg 0.07mg
ビタミンB2 0.02mg 0.05mg
ビタミンC 15mg 32mg
コレステロール 0 0
食物繊維 1.0g 1.4g
食塩相当量 0 0

カラーグラフ 食品成分表 五訂 (実教出版) より引用

上の表のとおり、ミニトマトは、普通のトマトよりも各種ビタミン、カルシウム、食物繊維が多く含まれています。

以下、普通のトマトに比べて、ミニトマトに多く含まれる栄養素について、簡単にご紹介します。

ビタミンA(カロテン)

カロテンは、体内で必要なときにビタミンAに変換される栄養素です。

強い抗酸化作用を持っており、老化防止美肌効果、身体の粘膜や皮膚を健康に維持する効果があります。

ビタミンB群

ビタミンB群は、摂取した脂質・糖質・たんぱく質などの栄養素を、活動のためのエネルギーに変換してくれます。

疲労回復に効果があり、とくに夏バテ対策としてビタミンB群を摂ることは有効です。これからの季節、重要度が増してきます。

夏バテ対策、ビタミンB群を含んだ食材については、こちらでまとめています。

⇒ 夏バテ予防に効果的な5つのこと

 

スポンサーリンク

 

ビタミンC

ビタミンCは、お肌によい効果を与えてくれます。メラニン色素を分解・抑制し、シミの発生を抑えてくれます。

また、コラーゲンの生成を促進し、ハリのある肌にしてくれます。抗酸化作用もありますので、疲労回復効果も期待できます。

ofuro-do_drink-0005-3

カルシウム

カルシウムは、骨や歯をつくる成分です。骨粗しょう症の予防に効果があります。また、イライラを抑える効果もあります。

ofuro-do_food-0001-3

食物繊維

食物繊維は、腸内環境を清潔に保つ働きをしてくれます。便通をよくしたり、ビフィズス菌を増やしたりする効果があります。

カロリーが高い!?

上の表をみると、普通のトマトに比べ、ミニトマトのほうがちょっとカロリーが高いのが気になるところ。

  • トマト   :19kcal
  • ミニトマト :29kcal

ただ、100gあたり29kcalということは、ミニトマト1個が20gだとすると、1個あたり6kcalということになります。

カロリーについては、気にするレベルではないと言えるでしょう。トマトって、ホント低カロリーなんですね。

まとめ

今回は、ミニトマトの栄養素についてご紹介しました。

普通のトマトと比べて・・・・・・

  • リコピン
  • 各種ビタミン
  • カルシウム
  • 食物繊維

などが豊富。

「山椒は小粒でもぴりりと辛い」ということわざがありますが、まさにコレに当てはまるのがミニトマト。

我が家のミニトマトも、たくましく育って収穫を迎えたいところです。

お風呂上がりに、冷たいミニトマトをつまむのが好きなので、今から楽しみです。

 

↓夏が旬の食材を、たくさん紹介しています。コチラも合わせてどうぞ!↓ 夏の食材 効能記事まとめ

 

 

スポンサーリンク