ofuro-do_drink-0007-1

我が家の家庭菜園では、トマトがすくすくと育っています。今年は、プチトマトの苗も新たに増やし、トマトを強化しています。今から、収穫が楽しみです!

さて、最近は、お風呂に合う飲み物を探し求めているワタクシ。ふと、気付きました。トマトといえばトマトジュースじゃないか!?

・・・ってなわけで今回はトマトジュースの成分と効果・注意点についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

トマトジュースの成分

カゴメトマトジュースについて、カゴメのサイトに記載がありましたので引用します。

【200ml当たり】
エネルギー:40kcal、たんぱく質:1.8g、脂質:0g、炭水化物:9.2g、糖質:7.8g、食物繊維:1.4g、食塩相当量:0.6g、 カルシウム:14mg、カリウム:580mg、リコピン:16.3 〜29.3mg

カゴメ カゴメトマトジュース スマートPET より引用

トマトジュースの効果

トマトジュースに含まれる多くの成分が、体内の健康を保つのに、よい働きをしてくれます。

血圧を下げる

トマトジュースには、カリウムが豊富に含まれています。カリウムには、血圧を下げる効果があります。

「塩分をとりすぎると、血圧が上昇する」

聞いたこと、ありませんか?

塩分を摂取し過ぎると、体内では塩分濃度を薄めようとして、血液などに水分を多く取り込もうとします。そのため、血液量が増え、心臓が血液を送り出す負担が増えてしまい、血圧が上昇してしまうのです。

トマトジュースに含まれるカリウムは、体内の過剰なナトリウムを排出させる働きがあります。

ナトリウムを排出させることで、塩分のとりすぎによる血圧上昇を、おさえてくれるのです。

ofuro-do_drink-0007-2

ダイエット効果

2012年の京都大学を中心としたグループの研修によると、トマトジュースには、脂肪燃焼作用のある成分が多く含まれていることが判明しました。

肝細胞などを用いたin vitroの解析結果から、トマト、特にトマトジュース中に脂肪燃焼作用を有する13-oxo-ODAが多く含まれることを発見しました

トマトから脂肪肝、血中中性脂肪改善に有効な健康成分を発見:効果を肥満マウスで確認  より引用

食べ過ぎや運動不足による脂質異常症や、メタボリックシンドロームなどの改善に効果が期待できます。

ofuro-do_drink-0007-3

お肌によい

トマトジュースにはリコピンが含まれています。リコピンは抗酸化作用が強いです。体内の組織を錆びさせる活性酸素を、除去してくれます。

シミやソバカスなどのお肌トラブルは、紫外線が肌に当たって、活性酸素が発生することによって起こります。「メラニン」ってよく聞きますが、このメラニンの生成を促すのが、活性酸素なのです。

リコピンは、活性酸素を除去し、お肌を守ってくれます。また、メラニンの生成を抑制する働きもあり、美肌・美白に効果があるのです。

ofuro-do_drink-0005-3

 

スポンサーリンク

 

便秘の解消

トマトジュースには、食物繊維が含まれています。食物繊維は、腸の中で水分を含んで膨らみ、腸壁を刺激して、腸内の動きを活発にしてくれます。

ofuro-do_drink-0005-4

熱中症対策にも

トマトジュースは、熱中症対策にも効果があります。具体的には、熱中症の原因となる「疲労」の解消に効果があります。

上述のとおり、トマトジュースには、強い抗酸化作用のあるリコピンが含まれています。このリコピンが、疲労の原因である活性酸素を除去することにより、疲労回復に効果があります。

とはいえ、トマトジュースって、ドロ~ッとしていて、運動・入浴時の水分補給としては、ちょっと飲みにくいですよね?

そんなときは、トマトジュースを水で薄めるといいですよ!お好みで砂糖と塩を追加して味を調整すれば、とっても飲みやすくなります。

ofuro-do_drink-0007-4

注意点

健康によい成分を多く含むトマトジュースですが、一方で、摂り過ぎに注意しなければならない点もあります。

塩分過多に注意

トマトジュースには、塩分が含まれているものが多いです。上記で引用したトマトジュースにも、塩分は多く含まれていますね。

したがって、塩分が気になる方、とくに血圧を下げる目的でトマトジュースを飲もうと考えている方は、無塩タイプのトマトジュースを飲むようにしましょう。

無塩タイプは味がしなくて苦手・・・という方は、少しだけ塩を入れたりして調整すると、飲みやすくなりますよ!

3472467

カリウム過多に注意

慢性腎不全など、腎臓の機能が低下している方の場合、トマトジュースでカリウムを摂取しすぎると、高カリウム血症となるおそれがあります。

トマトジュースのカリウムは、上述のとおりコップ1杯(200ml)あたり600mg近いカリウムが含まれますので、摂取量に気をつけましょう。

まとめ

今回は、トマトジュースの効果と注意点についてご紹介しました。

トマトジュースの効果

  • 血圧を下げる
  • お肌によい
  • ダイエット効果
  • 便秘の解消
  • 熱中症対策

注意点

  • 塩分過多に注意
  • カリウム過多に注意

カリウムやリコピンなど、トマトジュースには健康によい、多くの成分が含まれています。暑いこれからの季節にも、ピッタリです。

庭のトマトがたくさん採れたら、自家製トマトジュースに挑戦してみようかな、と思いました!

 

こちらもあわせてどうぞ!熱中症に効く!飲み物まとめ 熱中症に効く!飲み物まとめ

 

 

スポンサーリンク